愛媛のバレエスクールは美しい姿勢・美しい心を養う美佳バレエスクール

お電話でのお申込み・お問い合わせ

0898-31-7775

美佳バレエスクールへのお問い合わせ
コンタクトフォーム
HOME > お知らせ > 野中悠聖 チューリッヒから

野中悠聖 チューリッヒから

2013-02-14

昨年のユースアメリカ日本予選でスイスの国立バレエ学校より短期留学を頂いた悠聖君が

チューリッヒにおいての体験をレポートしてくれました。

 

ユースアメリカグランプリ2013日本予選で、スカラーシップを頂いたタンツアカデミーチューリッヒというスイスのバレエスクールに短期留学してきました。

ぼくは、14歳のクラスに入りました。
クラッシックは、年齢にあった基礎に重点をおいたレッスンでした。

バーレッスンは、単純な動きですが、全部ルルべでするので、引き上げやキープが大変でした。センターも同じく、キープする事や、付け根から開く事など基本的なことを正しく行うことは、本当に難しかったです。

先生の言葉で印象深いのは、
14歳の時に質の高いダブルのピルエットを回ることができれば、17歳で4回のピルエットを簡単にできます。
今は、ピルエットの回数よりもエポールマンや正しいポールドブラを、習得する時期ですとおっしゃってました。

普段、美佳バレエで先生方がおっしゃっている基礎が大事だという事を再認識しました。

クラッシック以外に、モダンやボディコンディショニングのクラスを受けました。
日本では、あまりやったことのないモダンの動きに触れる事ができて良かったです。

学校以外では…

バレエチューリッヒの白鳥の湖をオペラハウスで見ることができました。
日本の会館とは、客席のつくりも違っていて、円形になっていました。

いつも先生方が、日本の会館は平面的にしか舞台が見えないけどヨーロッパは、立体的に見えるとお話してくださいます。
実際にヨーロッパの舞台を見れて良かったです。

将来、ヨーロッパに長期留学を希望しています。今回の短期は良い経験になりました。

野中悠聖

__

 

チューリッヒ歌劇場(オペラハウス)

 

入会費無料キャンペーン
Copyright © MIKA BALLET SCHOOL All rights Reserved.