愛媛のバレエスクールは美しい姿勢・美しい心を養う美佳バレエスクール

お電話でのお申込み・お問い合わせ

0898-31-7775

美佳バレエスクールへのお問い合わせ
コンタクトフォーム
HOME > 講師ブログ > Kosuke > 街並の魅力?

街並の魅力?

2013-07-10

ヨーロッパに住んでいて考えていたのは、なんでパリやロンドンの街があんなに美しいかということ。

ヨーロッパの歴史に確かに地震はないけれど、自然と調和した石造りにファサードや縦長の窓の装飾、そしておおよそ建物の高さを揃えています。正面はもちろん、建物は当然平面の壁と屋根でできているので何も無いフラットの壁や、屋根の見え方が非常に洗練されているように思います。

現代建築の計算されたコンクリートの壁は別として、トタン屋根や管やコードがぶら下がった壁はヨーロッパで見たことがありません。

そしてパリはもちろんそれにフランス人の色彩感覚が備わります。

夕方から夜間の空の色と濃いオレンジのような昔のガス灯風の色が、交通標識のライトブルーとエメラルドグリーンともマッチしているように見えます。

東京はどうでしょう。僕はとても美しいとは思いません。むしろ醜い所もエリアに関わらずたくさんあります。

歴史はあるはずの日本なのにどうしてでしょうか?

地震と戦争だけの性ではないのでしょうか?

江戸の町はどうだったのでしょうか?

地方でも雄大な山と美しい海のに囲まれ情緒ある農家のお家が続く町の真ん中にグレーの塊でモルタルの三階建て、しかもトタン屋根の施設で新しくなったと喜んでいます。

どういうことなのでしょう?

日本人はフランス人のように美しくないと気が済まない民族なのかどうか?

同じ金額で美しくする論議が嫌なのか?

雨戸から出っ張った軒、トイレやお風呂場の換気扇、プラスチックや金属の雨樋、ガスメーター、物干し台、テレビのアンテナ、電線をつたわせてあるの、プラス牛乳箱、玄関に張ってある防犯なんとか、NHKのサイン これ以上外に見せるのがないのかと思うけど決してプライベートを喋りたがる民族ではない。

日本人なのに日本人がわからないときがあります。

 

入会費無料キャンペーン
Copyright © MIKA BALLET SCHOOL All rights Reserved.