愛媛のバレエスクールは美しい姿勢・美しい心を養う美佳バレエスクール

お電話でのお申込み・お問い合わせ

0898-31-7775

美佳バレエスクールへのお問い合わせ
コンタクトフォーム
HOME > 講師ブログ > Kosuke > お肉 Red Meat

お肉 Red Meat

2013-07-08

国籍、年齢、性別、職業を問わず気の合ったお友達とお食事を一緒にするのは趣味の一つです。

そして、お料理がその演出を盛り上げてくれるならば、高級レストランや料亭であろうが、お家であろうが、心地の良い所が一番ですね。

それとは真逆に自分で作るのが面倒くさく、昨夜はかの有名な”つるとんたん”でしゃぶ肉カレーのおうどんと夏野菜のサラダを一人で食べました。

一人で食べるといつも友人と喋ってしまって気づかない事にも気づくものですね。

日本のお肉のおいしさを物心ついたころから体感して食していたつもりなのですが、イギリスにいた頃にどれだけこの薄切りのお肉が恋しかったか思い出しました。

もちろん、ナイフとフォークでザックリと頂くステーキ(前回のネタの引き続き正しくはステイク)もおいしいですが、やはり薄切りのしゃぶしゃぶ、すき焼き、霙がけ、叩き などとは違いデリケートな味は出ませんね。

弱肉強食を感じながら金属製の凶器になり得るもので食べるよりも、簡素な竹や木の漆塗りのお箸でソースやお出汁までお肉のジュースがしみだしたのと適度なマーブルに見えるお肉の切らなくてもよい分量が、口の中でバターのように風味をだして溶けていきます。

この薄切りを手に入れる為に、イギリスでは専用のナイフを買ってみたり、お肉屋さんに無理矢理頼んだりしていました。

 

食事は自然に感謝をしてそれを享受する、ないと死んでしまう毎日3度の習慣です。

子供達、当たり前と思って食べないように!

入会費無料キャンペーン
Copyright © MIKA BALLET SCHOOL All rights Reserved.