愛媛のバレエスクールは美しい姿勢・美しい心を養う美佳バレエスクール

お電話でのお申込み・お問い合わせ

0898-31-7775

美佳バレエスクールへのお問い合わせ
コンタクトフォーム
HOME > 講師ブログ > Kosuke > バレエの生まれ

バレエの生まれ

2013-02-02

ルネッサンス時代のイタリアで生まれた踊りは、フランスに渡りバレエと呼ばれるようになります。

ブルボン王朝のルイ14世とともに ポジションの命名、技術の確立、体形、コンポジションなど

発展をし、彼は世界で初めての舞踊学校=王立アカデミー(今のパリオペラ座バレエ学校)を設立します。

彼は小柄であったためにハイヒールとボリュームのあるカツラを好んで着用していました。

先が細いラインを見せる事が美徳とされていたので脚とつま先を伸ばす基礎ができあがりました。

フランス革命後、王室に対して不満のあった民衆達がオペラ座を残していなければ、今のバレエはなかったかも知れません。

398px-Louis-Apollo1フランス国民に感謝!

入会費無料キャンペーン
Copyright © MIKA BALLET SCHOOL All rights Reserved.